MENU

仕送りに困ったときにプロミスキャッシング

 

大学生の生活はとてもお金がかかります。高校生の時まで親元にいた人には、ここまでお金がかかるということはショックかもしれません。

 

親の仕送りに頼っている人も数多くいるようですが、これでもお金が足りなくなってしまうこと間違いありません。こんなにお金がかかるなんて・・・とがっかりしていてはいけません。

 

消費者金融のプロミスを使うことで、親の仕送りに加えて、さらにお小遣いを上乗せすることができます。大学生の私もいつも利用させてもらっているので、頭が上がりません。

 

【1】自己紹介

 

私は21歳の男性です。大学4年生です。大学生活はとても楽しいですが、なんといってもお金がかかるのが悩みです。

 

実家から仕送りがされているのですが。その金額は4万円程度です。家賃を払っておしまいという感じです。自由になるお金もなく、アルバイトをしていますが、アルバイトの給料などたかが知れています。

 

そんなある日、親の具合が悪くなって仕送りが止まってしまいました。幸いにもにはすぐに回復したのですが。私に仕送りをすることはしていたようです。

 

家賃の支払いに困ってしまうので、アパートを追い出されてしまうという不安もありました。お金を借りて何とかしようと思い、評判のいい消費者金融のプロミスを利用することにしました。

 

【2】大学生でも審査に通れる

 

消費者金融というのは、一般的にサラリーマンでないとお金が借りられないものです。しかしプロミスならそんな景気の悪いことはいいません。

 

定期的な収入のある人なら誰でも審査に通ることはできます。私のような大学生でも、プロミスのカードを手に入れることができました。懐の深いプロミスならではの、素晴らしいサービスだと思います。

 

【3】金利の面でも余裕で返せる

 

プロミスを使ってとてもいいと思ったのが、金利がとても安い点です。無利息キャッシングというものもあって、1ヶ月以内に返済する人には利息がつかないという素晴らしいサービスもあります。

 

私の場合も、1ヶ月以内に返済しようと思っていたので無利息のキャッシングをすることができました。お金を借りても利息がつかないという素晴らしいサービスをしているのは、プロミスくらいしかないと思いました。たとえ利子がついたとしても、大した金額じゃないから大丈夫です。

 

●まとめ

 

プロミスのカードでお金を借りたお金で、アパートを追い出されなくて済みました。これからもピンチの時は、大学生にやさしい消費者金融のプロミスを利用していきたいです。大学生にはぴったりだと思いました。